管理人のミカです。脱毛していて、思ったよりも期間が長引いてしまったり、金額が膨らんでしまったりといった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか? 実は、1つのところに限定するよりも、複数のサロンやクリニックを掛け持ちしたほうが短期間で、安く施術してもらえる場合があります。

脇脱毛は1~2か月に1回だが掛け持ちすることで期間を短縮できます

店舗の立地などにもよりますが、人気があるところほど予約を取るのが難しいと思います。本来なら、2か月おきに施術を受けるのがベストなのですが、1つのところのみだとそれ以上待たなければならないこともあるかもしれません。2つ以上と契約することで、テンポよく施術することができるため、結果的に期間の短縮につながります。

同時期ではありませんでしたが、私が脇脱毛をしたとき、サロンに通ってからクリニックに行きました。光を当てたことである程度ムダ毛が弱っていたので、いきなりレーザーで施術してもらうよりも結果的には早く永久脱毛できました。

初めての脱毛サロンならお試し価格で施術体験も可能

有名どころのほとんどが、初回限定のキャンペーンをおこなっています。内容はそのときどきによって変わりますので、こまめに公式ホームページをチェックしておきましょう。サロンによってそれぞれお得な部位も違いますので、箇所を変えて掛け持ちしてみることもおすすめします。

私は以前、TBCでスーパー&ライト脱毛の体験コースを受けたことがあります。サロンといえば光を使った方法が主流だと思っていたので、毛穴に熱を通していくというスーパー脱毛は未知の領域でした。あれこれ情報を集めましたが、結局は実際に経験してしまうのが一番手っ取り早いと感じました。

施術に痛みがあるのか、スタッフさんとの相性はどうか、などは人によって感じ方がまったく違いますよね。体験コースは数百円から数千円ほどで受けられますから、少しでも気になるものを見つけたら予約してみましょう。

同じ部位や隣接する部位の脱毛の施術はNG

メリットいっぱいの掛け持ちですが、注意すべき点もあります。それは、同じ部位は必ず2か月ほどあいだをあけることです。守らないと肌に負担がかかりやすくなりますし、そもそも効果が薄くなってしまいます。

表面に出ている毛にしか効果がない

ムダ毛は規則的なサイクルによって生えてきます。表面に見えている毛は全体の3割程度で、残りはまだ身体の中にあるのですが、2か月ほどで、さらに3割の毛が外に出てきます。光やレーザー脱毛は基本的に外側の毛にのみアプローチしていく方法ですので、頻繁に通っても効果はほとんどありません。

肌へのダメージが大きくなる

肌負担の軽い機器を使ったり、施術後のトリートメントに力を入れたりと、肌をいたわってくれるサロンやクリニックはたくさんあります。毛の再生組織を壊すことが本来の目的ですから、肌にとってまったくのノーダメージはあり得ません。決められた期間をきちんと開けないと、トラブルの原因になってしまいます。

早くキレイになりたいと急いでしまう気持ちもわかりますが、決められた期間は必ず開けるようにしましょう。結果的に、お金や時間を無駄にせずキレイになれる一番の近道です。

掛け持ちすることで、期間の短縮や出費の節約など、さまざまなメリットがあることを紹介しました。同じ、あるいは近くの部位を複数のサロンやクリニックにお願いする場合は、必ず2か月ほど間隔をあけ、安全で効果的に利用しましょうね!

関連記事一覧: